コンビニ、スーパーの新商品、話題のグルメ情報

コンビニ、スーパーの新、話題、限定商品の情報と再現料理、食べ比べを中心に紹介

ロッテ紗々琥珀安納芋

ロッテから期間限定発売の、紗々琥珀安納芋を食べてみた

 

 

◯高級感漂う紗々の秋の味は、期間限定琥珀安納芋!

f:id:sweetdevil39:20180924134111j:image

真紅やオレンジ色の色使いで安納芋感や秋らしい見た目を表現している

グラデーションが綺麗

焼き芋の写真がほくほく感があって美味しそうである

パッケージも紙の感触がすべすべで、高級感ある作り

 

◯商品紹介
f:id:sweetdevil39:20180924134125j:image

2018.9.4発売
参考小売価格220円

 

商品説明
f:id:sweetdevil39:20180924134118j:image

チョコレートはビターチョコレート、ホワイトチョコレート、安納芋チョコレートの3種類の味を重ねている

 

原材料
f:id:sweetdevil39:20180924134136j:image

安納芋100%使用したと言う安納芋パウダーが入っている

 

成分表示表
f:id:sweetdevil39:20180924134128j:image


f:id:sweetdevil39:20180924134121j:image

パッケージ横は金色の背景に紗々の文字が入っている

f:id:sweetdevil39:20180924134134j:image

パッケージ上面は真紅の背景で、期間限定商品の記載がされ、今の時期しか食べられない逸品f:id:sweetdevil39:20180924134131j:image

パッケージ底はオレンジ色で、こちらにも期間限定の文字

f:id:sweetdevil39:20180924134114j:image

反対側のパッケージも金色の背景に紗々の文字

 

琥珀色した繊細なチョコレート細工が紡ぎ出す紗々の芸術作品

f:id:sweetdevil39:20181003001757j:image

早速パッケージをパリパリパリッ!
f:id:sweetdevil39:20181003001801j:image

中身は16包入り

全部並べて気付いたが、線状の模様が一つ一つ違う

どうゆう工程で作っていると柄がまばらになるのだろうか

f:id:sweetdevil39:20181003001746j:image

金色の上下ラインの入った透明フィルムの中にチョコレートが入っている

個包装は持ち運びやシェアに便利で、ちょっとした時に食べられるからよい

オモテ面のチョコレートは琥珀色の安納芋チョコレートが見えるように線が引かれている

f:id:sweetdevil39:20181003001807j:image

裏側は全面ビターチョコレートの線になっていた

また、オモテ面は立体的な線のチョコレートだが、裏側は台座に置かれるような作り方なのか、チョコレートの線は平面で立体感はない

f:id:sweetdevil39:20181003001754j:image

大きさは手のひらに収まるくらいのサイズで、5センチいくかいかないかくらいの長さ

横は1センチほど

f:id:sweetdevil39:20181003001804j:image

一口二口で食べきれる量で、コーヒーブレイクや、仕事の合間の小腹満たしや家事終わりのプチご褒美に良さそうだ
f:id:sweetdevil39:20181003001749j:image

断面を見ると、チョコレートの繊細な線が重ねられているのが立体的にわかる

半分に割ろうとゆっくり慎重に切断していったら、ポキポキとチョコレートが割れていく音がしながら全体が切られていった

f:id:sweetdevil39:20181003001751j:image

 

◯試食

 

冷蔵されたものを一口食べてみると、意外とチョコレートはパキパキしていなかった

柔らかい歯ざわりで、噛むと若干パキパキと言う食感が心地よく、チョコレートはすぐ溶けていった

チョコレートの食感はモチモチもったり

これは安納芋チョコレートだからだろうか?

噛むと固まりのように油分が残ったが、これは一回チョコレートが溶けて固まってしまった事による食感の悪さかもしれないので、食感は参考にならないかもしれない

 

味については、3種の味一つ一つを感じ分ける事が出来なかったのだが、肝心の安納芋感はあまりなく、風味が鼻に抜ける感じ

しかしその風味がチョコレートの甘みも相まってか、濃厚に香りを感じた

が、芋の味よりチョコレート感の方が強い印象