コンビニ、スーパーの新商品、話題のグルメ情報

コンビニ、スーパーの新、話題、限定商品の情報と再現料理、食べ比べを中心に紹介

東ハトの忍者フワ丸

東ハト忍者フワ丸を食べてみた

f:id:sweetdevil39:20180730003605j:image

 

 

商品紹介


f:id:sweetdevil39:20180730003549j:image

 2018.7.23から発売

商品名にある忍者のイラストが入って、和な雰囲気

 

成分表示表
f:id:sweetdevil39:20180730003600j:image

 カロリーは482㎈

糖質は24g

 

中身
f:id:sweetdevil39:20180730003542j:image

不思議な形をした白っぽいスナック菓子
f:id:sweetdevil39:20180730003608j:image

軸を起点に芽のように伸びてる
f:id:sweetdevil39:20180730003556j:image

 

同じ形ではなく、微妙にみんな異なる
見れば見る程不思議な形

 

サイト情報によると、この形は

 

忍者の道具、マキビシというものに由来している

 

らしい。確かに言われてみたらマキビシのように見えなくもない

 

実食

 

 

一口食べると、かなりふわふわで新食感

一瞬しけてるんじゃないか?と思うほどだった

 

口に入れしばらくすると溶けていく感覚で、かまなくても食べらるくらいであった

 

口の水分を持っていかれる系かと思うも、溶けて滑らかになるのでそれほどでもない

 

パウダーはむらがあり、味付けはまばらであった

味は旨醤油味とあるのだが、わかりやすく言うとよくあるポップコーンのような味がする

 

サイトによると

 

旨醤油味は3種の旨味、ホタテ、いりこ、しいたけが入っていて、隠し味に忍者がその昔、飢えをしのぐ為に愛用したと言われる携帯食料、飢渇丸(きかつがん)と呼ばるものに入っていた成分の高齢人参が入っている

 

との事

 

サイトの情報や、お菓子が出来たコンセプトなどを調べると、よりそのお菓子に造詣が深まる

 

今回紹介した商品はこちら