コンビニ、スーパー新商品、話題のグルメ情報局

コンビニ、スーパーの新、限定商品や巷で話題、人気の商品情報と再現料理、食べ比べを中心に紹介

コエド毬花ビール

エドの毬花ビールを飲んでみた

f:id:sweetdevil39:20191013190404j:image

 

 

商品紹介

 

さて、よく聞くようになった、こちらのIPAビール
そもそも、IPAビールとはなんぞや?と言う話なのだが、起源や詳しい話などは専門家に任せるとして、こちらでは分かりやすく、簡潔に

 

ざっくり言うとペールエールの味、アルコールを、強くした飲み物と覚えておけばよい

では、ペールエールとはなんなのだと言う話なのだが、これはビールの醸造方法の違いで呼び方が変わるのだ


ビールは酵母が発酵することにより作られるのだが、そのビールの発酵は3種類に分けられており、上面発酵(エール)、下面発酵(ラガー)、自然発酵がある
普段よく見かける、飲むビールと言うのは大抵がラガービールと呼ばれるもので日本のビール大手4社が手掛けている
このラガーのスタイル(種類)をピルスナーと言う


そしてペールエールと言うのは上面発酵(エール)の種類の中で最も定番のスタイルであり、オーソドックスなビールを指す
ピルスナーが下面発酵のメジャーだとすると、上面発酵のメジャーはペールエールとなる
因みにペールとは淡色と言う意味で、これはスタウト(黒ビール)よりも色が薄いからペールエールと言う名前が付いている

つまりペールエールはペール(淡色)のエール(上面発酵)と言うことになる

 

また、クラフトビールのクラフトとは、わかりやすく言うと地ビールで、小規模工場で製造されたビールのことを言う
f:id:sweetdevil39:20191013190407j:image

埼玉県川越市地ビールである

 

原材料
f:id:sweetdevil39:20191013190342j:image

アルコール度数は4.5%

 

中身
f:id:sweetdevil39:20191013190354j:image
f:id:sweetdevil39:20191013190352j:image
f:id:sweetdevil39:20191013190348j:image

味の感想、口コミ、評価

 

独特の香りがする。酸味があって、後味青臭い感じ。アルコール度数は低いものの独特の味わいだからかビール感があるので度数が低いのも気にならない

 

今回紹介した商品はこちら